歴史PR マンガ『夕雲の城』、講談『夕雲の城』~戦国みのかも哀話~に引き続き、2019 年2 月に刊行した『夕雲の城外伝 猿啄の春』をもとに講談を仕立てます。桶狭間の戦いを経て尾張を平定した織田信長は、小牧山に居城を移して東美濃攻略に着手します。そして永禄8 年(1565)、いよいよ木曽川を渡り美濃国へ侵攻! 今回は、濃尾国境沿いに位置する猿啄城(坂祝町)を中心とする戦国歴史ドラマと、この地に生きた武将・姫たちの群像劇を描きます。

講談師 旭堂南海氏の講談を前後編で上演し、間には旭堂氏と作者渡辺浩行氏、学芸員によるミニトークも開催されます。

申込不要、参加費無料です。
当日会場までぜひお越しください!

日 時 11月23日(土・祝日)
会 場

坂祝町中央公民館 ホール

岐阜県加茂郡坂祝町黒岩1260 番地1 
TEL:0574-66-2409

申 込 申込不要(先着順・定員312席)
参加費 無料
お問い合わせ 坂祝町中央公民館 TEL:0574-66-2409

 

詳しい内容はチラシをご覧ください。⇒歴史講談!夕雲の城外伝 猿啄の春チラシ