人道の丘(じんどうのおか)

 八百津町出身の元外交官杉原千畝(すぎはらちうね)氏(1900~1986)が、第二次世界大戦の最中混乱と激動の欧州リトアニアの地において、自らの危険と困難を顧みず下した人間愛に満ちた勇気ある決断に対し、その功績を称え、後世に伝えるため記念公園として人道の丘公園を建設しました。
 公園は、同氏の生前の望郷の念から八百津の街が一望できる丸山ダムのほとり緑豊かな高台に位置しています。近隣にはめい想の森、丸山ダム、旧八百津発電所資料館等もあり四季を通して多くの観光客で賑わい、周辺は新丸山ダム建設事業により大きく変貌しようとしています。

所在地 岐阜県加茂郡八百津町八百津1071
電話番号 0574-43-2460(杉原千畝記念館)