事業の内容

心身に障がいのある子どもの療育に従事する職員の合同研修や交流を通じて、療育に関する知識を向上し、みのかも定住自立圏域内の用紙療育の充実を図ります。


【期待される効果】
みのかも定住自立圏域の指導員のスキルアップにより、その子にあったアプローチを実施し、理解、ことば、運動、社会性などにおいて、よりよい発達を促すことができる。

事業詳細

【連携市町村】
 坂祝町・富加町・川辺町・七宗町・八百津町・白川町・東白川村

 

実施スケジュール H27年度 H28年度 H29年度 H30年度 H31年度
療育関係職員の合同研修会の開催
作業療法士の共同派遣

 

重要実績評価指標(KPI)  現状値 目標値(達成年度)
指標 作業療法士の共同派遣回数 23回/年(平成27年度) 24回/年(平成31年度)

 

指導に従事する職員の交流や合同研修会を開催し、療育に関する知識の向上を図り、圏域内の幼児療育の 充実を図ります。 専門知識を有するスタッフの積極的な活用を進めます。

平成24年度から、美濃加茂市の「カナリヤの家」・坂祝町の「つくんこ教室」・富加町の「あゆみ教室(旧名:ことばの教室)」に作業療法士を共同で派遣し、利用者はより専門的で効果的な支援を受けることができるようになりました。
また、美濃加茂市・加茂郡町村の関係職員のスキル向上をはかる専門研修も実施されています。