圏域イメージ把握調査

 平成27年度からは、「都市圏とのつながり」「新しい公共」を基本方針とする第2次みのかも定住自立圏構想がスタートします。

 特に、「都市圏とのつながり」では、みのかも定住自立圏域が、名古屋都市圏からどのようにとらえられていて、何を期待されているのかを明らかにするため、平成25年度に圏域イメージ把握調査を実施しました。
 有識者へのヒアリングや、各世代別に名古屋市民へのグループヒアリングを通して明らかとなった圏域の課題や、今後のイメージ展開を報告書としてまとめています。

平成25年度みのかも定住自立圏 圏域イメージ把握調査報告書 完全版(高画質)

平成25年度みのかも定住自立圏 圏域イメージ把握調査報告書 完全版(低画質)

平成25年度みのかも定住自立圏 圏域イメージ把握調査報告書 概要版

みのかも定住自立圏地域力分析ブック

  みのかも定住自立圏構想を進めていくには、圏域全体及び構成市町村の「強み」と「弱み」をよく理解し、優先して解決すべき課題を共通して認識する必要があります。

 この分析ブックは、みのかも定住自立圏の地域力向上をはかるため、地域(圏域)における「強み」と「弱み」、さらに定住自立圏構想推進のための地域課題を明確にして、その解決方法を検討・提案していくための基本データ集です。

<平成24年度>

☆分析編のテーマは財政問題・医療のあり方・通勤圏の特徴です。
☆考察 名城大学都市情報学部 昇秀樹教授

みのかも定住自立圏地域力分析ブック【平成24年度版】

<平成23年年度>

☆分析編のテーマは将来人口・雇用産業・公共施設管理です。
☆考察 名城大学都市情報学部 福島茂教授

みのかも定住自立圏地域力分析ブック【平成23年度版】通常版

みのかも定住自立圏地域力分析ブック【平成23年度版】概要版