定住自立圏形成への手順

1. 中心市が「中心市宣言」により、圏域における定住自立圏形成に向けた中心的な役割を担う意思を表明する。

2. 中心市と周辺市町村が、議会の議決を経た上で、1対1で「定住自立圏形成協定」を締結する。

3. 中心市が、「共生ビジョン懇談会」などでの検討を経て、「定住自立圏共生ビジョン」を策定する。

 

中心市宣言

中心市宣言(平成21年3月24日)

 

各町村との協定

美濃加茂市と坂祝町との間で協定を締結しました。

美濃加茂市と坂祝町との協定書(平成21年10月26日)

美濃加茂市と坂祝町との変更協定書(平成22年3月24日)

 

美濃加茂市と川辺町との間で協定を締結しました。

美濃加茂市と川辺町との協定書(平成22年9月30日)

 

美濃加茂市と富加町、美濃加茂市と七宗町が協定を締結しました。

美濃加茂市と富加町との協定書(平成23年3月28日)

美濃加茂市と七宗町との協定書(平成23年3月28日)

 

美濃加茂市と白川町の間で協定を締結しました。

美濃加茂市と白川町との協定書(平成23年9月29日)

 

美濃加茂市と八百津町、美濃加茂市と東白川村が協定を締結しました。

美濃加茂市と八百津町との協定書(平成23年12月22日)

美濃加茂市と東白川村との協定書(平成23年12月22日)

 

民間企業・団体との協定

なかにほん・にほんご・あかでみい
 美濃加茂市、坂祝町および中日本自動車短期大学が、協定書を締結(平成22年4月5日(月))。定住を希望する外国人住民を対象にした日本語教室を始めました。

 

■食品産業の振興に係る連携・協力に関する協定

 美濃加茂市及び美濃加茂商工会議所と中部大学が協定を締結しました平成23年3月24日(木)。
 この協定は、食品産業の分野において相互に協力し、地域経済の発展と人材育成に寄与することを目的とし、三者の間で協議しながら事業を進めていきます。

 なお23年度は、今年度の共生ビジョン懇談会食文化・産業振興ワーキンググループで検討された「シシ肉を使った特産品の開発事業」の中で、中部大学には各種の研究を進めていただくこととなっています。

食品産業の振興に係る連携・協力に関する協定