着ぐるみを着るときには、以下の注意事項をご覧の上、安全面に配慮して着ぐるみを取り扱いいただきますよう、お願いいたします。

着用時の持ち物

◆着ぐるみの中は、冬場でも高温になります。汗をかいてもよい服装と、汗をぬぐえるタオルなどを準備してください。

 

着る時と移動する時の注意点

◆背面にチャックがあるため、自力での着用はできません。また、着ぐるみを着用すると、かなり限定的な視野になります。加えてボディも大きいため、予期せぬ転倒にご注意いただき、取り扱いや動き方にご注意ください。

着ぐるみの移動時には、必ず介添え人をつけてください。

 

 水分補給を心がけてください!

◆長時間のイベントでは、30分をめどに交代や休憩をするなど、着用者の体調管理にご配慮ください。※夏場の着ぐるみ内は、予想以上に高温になります。

◆着用者は、体調に異変を感じたら、すぐに周りに伝えましょう。冬場であっても、積極的に水分補給を心がけてください。

 

 悪天候はNG!

◆着ぐるみは大変デリケートです。雨天時には濡れないような工夫や、室内でイベントを行うなど、ご配慮をお願いします。

※路面が濡れているだけで足裏だけが濡れてしまう状態ならば、屋外でも活動できます。ただし、他のパーツが濡れないようにご注意ください。

 

おしゃべりは厳禁 

◆子どもたちの夢を壊さないようにご配慮願います。

 

 動きについて

◆大きく動いたり、口元に手を置いたり、体を揺らすなどをすると、愛らしく見えます。

◆自ら近づいて、握手などを求めていくことで、親しみを感じてもらえます。ただし、小さすぎるお子さんにとっては、大きな着ぐるみ自体が怖いこともありますので、気を付けてください。

◆かも美は、京都出身の女の子です。歩くときは内股で歩くなど、上品さを心がけてください。また、かも丸と一緒に行動するときは、かも丸の一歩後ろを歩いたり、かも丸を立てて控えめさをアピールしてください。